メインイメージ01

奥飛騨にそびえたつ
焼岳の麓に佇むホテル

メインイメージ02

ビタミン・ミネラルたっぷり
自家源泉「うぐいすの湯」

メインイメージ03

客室から臨む
奥飛騨の大自然

北アルプスの山々に囲まれた
5つの温泉地からなる奥飛騨温泉郷

奥飛騨温泉郷とは、
平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高の
5つの温泉地がひしめき合う、温泉の郷。

標高1,500mから2,500m級の名峰が連なる
北アルプスに囲まれ、
壮大な自然にあふれたこの土地は、
静かな時間が流れています。

Google Earthで
覗いてみる

北アルプスの山々に囲まれた5つの温泉地からなる奥飛騨温泉郷
葉_左

自家源泉かけ流し
庭園露天風呂 Hot spring

敷地内で保有している自家源泉からは、
国内唯一の超深層水温泉が湧き出ています。
100%源泉かけ流しのエメラルドグリーン色の
お風呂をお愉しみください。

温泉について

日帰り温泉
営業時間 12:00~22:00
(最終受付21:00)
料金 700円
※小学生未満は無料

温泉イメージ

温泉イメージ2

葉_右

趣の異なる9つの浴場

庭園露天風呂『うぐいすの湯』をはじめ、
趣の異なる9つの浴場はあきることなく
湯めぐりをお楽しみいただけます。

緑色になる部分をクリックタップすると温泉情報がご覧いただけます。

  • 湯巡り

瀑泉洞
ヒノキの湯
月光の湯
薬師の湯
医王の湯
日光の湯
立湯、寝湯
うぐいすの湯
打たせ湯

瀑泉洞
Bakusendo

流れ落ちる「滝湯」「打たせ湯」の奥にある洞窟風呂の「瀑泉洞」。奥深い洞窟でのんびりとしたひとときをご堪能ください。

詳しく見る

ヒノキの湯
Hinokinoyu

屋根付き露天の「ヒノキの湯」もご用意しました

詳しく見る

月光の湯
Gekkounoyu

岩風呂「月光の湯」。露天の開放的な空間をごゆっくりどうぞ。

詳しく見る

薬師の湯
Yakushinoyu

男性専用の「医王の湯」と対になった、女性用の内湯「薬師の湯」。広々とした空間で、ゆったりとお寛ぎいただけます。

詳しく見る

医王の湯
Iounoyu

女性専用の「薬師の湯」と対になった、男性用の内湯「医王の湯」。
広々とした空間で、ゆったりとお寛ぎいただけます。

詳しく見る

日光の湯
Nikkounoyu

広々とした日光の湯。露天の開放的な空間をごゆっくりどうぞ。

詳しく見る

立湯・寝湯
Tachiyu・Neyu

深さが1m20cmもある珍しい「立ち湯」では水中歩行が人気です。寝湯では、ゆったり寝ころびながら、奥飛騨の銀泉を楽しむことができます。

詳しく見る

うぐいすの湯
Uguisunoyu

微生物を含む日本唯一の超深層温泉「うぐいすの湯」。地下から湧き出していてエメラルドグリーンのような緑色をしています。

詳しく見る

打たせ湯
Utaseyu

湯の勢いでマッサージ効果も期待できる「打たせ湯」。落下するお湯の圧力で筋肉をやわらげ、肩こりや腰痛に効果的です。

詳しく見る

葉_左
山_右

地元の食材を使った「おおごっつぉ」
奥飛騨料理 Dishes

「おおごっつぉ」とは、飛騨の言葉でご馳走のこと。
旬の食材や、地元の食材をふんだんに取り入れ
食べきれないほどの「おおごっつぉ」で
お客様をおもてなしいたします。

料理について

メインイメージ01
メインイメージ02
メインイメージ02

料理イメージ

山_左

窓の向こう、
奥飛騨の山々が広がる客室

和室・洋室どちらの窓からも奥飛騨の山々、
平湯川の清流を臨むことができます。
季節ごとに表情を変える奥飛騨の自然の中、
心癒される時間をお過ごしください。

客室について

客室イメージ

月下にたたずむ伝統の趣、
贅をつくした隠れ宿

平湯川を望む静かな一角に佇む、
全室露天風呂付合掌造り風離れ「朧」。
奥飛騨の自然の息吹に包まれて、
贅を尽くしたこだわりの空間でお寛ぎいただけます。

離れ『朧』について

離れ『朧』

山_右

焼岳の麓、
自然に囲まれたこの地で
皆さまのお越しをお待ちしております。

山_左


PAGE
TOP